「Unseasonable Shore」の歌詞 松田聖子

2000/6/14 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
人気ひとけない海沿うみぞいのみち
ひとり車走くるまはしらせる
つめたい潮風しおかぜうけても
ほほをつたう涙乾なみだかわかない
あのなつのこの坂道さかみち
車降くるまおりてかけした
つよがり たたずむわたしの
背中せなかごしにあなたがいた
はしぎた きみぼく
この砂浜すなはまみたいだね
きずつけてもなみえる
ふたりのこのこい
みたいだね
かなしみもおも
なみだえていくの
Unseasonable Shore

いくつものなつおも
この海岸かいがんねむってる
まぶしく無邪気むじゃきひとみ
ゆめかたるあなたがいた
いつかきっときみをつれて
水平線すいへいせんこうまで
夕陽ゆうひがほらなみける
ふたりのステージ
みたいだね
しあわせもおも
波間なみましずんでゆくの
Unseasonable Shore

ねぇ うみはなぜ
沢山たくさん おもくれるの Woo
ねぇ ひとはなぜ
かなしみをてにるの
わたしいま かぜにのって
大空おおぞらへとはばたくの
カモメたちがつばさひろげ
てまねきしている
みたいだね
かなしみもおも
なみだもここにのこして・・・
Unseasonable Shore
Yeah Fu・・・
Fu・・・ Fu・・・・