1. 一粒のダイヤを探して歌詞

「一粒のダイヤを探して」の歌詞 松阪晶子

1994/10/26 リリース
作詞
松阪晶子
作曲
松阪晶子
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとつだけでいいから
かがやものをみんなさがしてる
そばえるのに
気付きづかずとおぎて
遠回とおまわりしたり
つまずいたり
それでもいつか
ダイヤの原石げんせき
ねがむねなかから一粒ひとつぶ
きっとひとつずつ
いてあるいてる
なやみながらみがいている
夜空散よぞらちりばめた
あふれる星屑ほしくず
けないようつける
一粒ひとつぶのダイヤ

ねむってるうち
そっと素敵すてき
なんてうまくはかない
目標定もくひょうさだめて
地道じみち努力どりょくしよう
いたり
わらったりしながら
もれてえない
ダイヤの原石げんせき
さがてる
でも間違まちがえない
きっとひとつずつ
いてあるいてる
しずかにからだ えている
どんなもの
まえ横切よこぎっても
そらさないしんじてる
一粒ひとつぶのダイヤ

ましてゆく
ダイヤの原石げんせき
太陽浴たいようあびた
うみよりきっと綺麗きれい
みんなのむねなか
一粒ひとつぶのダイヤ
きっとひとつずつ
いてあるいてる
なやみながらみがいている
夜空散よぞらちりばめた
あふれる星屑ほしくず
けないようつける
一粒ひとつぶのダイヤ