1. 燃える瞳を持ち続けて歌詞

「燃える瞳を持ち続けて」の歌詞 松阪晶子

1994/5/11 リリース
作詞
松阪晶子
作曲
松阪晶子
文字サイズ
よみがな
hidden
えるひとみつづけて
あつあつ体震からだふるわせて
自分じぶんしんじて
をそらさないで
ここからはじまる伝説でんせつ
このでつくり
このひろ世界中せかいじゅう
たくさんのひとがいる
そのなかでどれくらい
仲間なかま出逢であえるだろう
最初さいしょはちっぽけでいい
ゆめいていれば
いつかはかなえると
ねがいをかけて
こぶしかためかべにぶつけたり
くやなみだあふれ
くずれそうでも
えるひとみつづけて
あつあつ体震からだふるわせて
自分じぶんしんじて
をそらさないで
ここからはじまる伝説でんせつ
このでつくり
全力ぜんりょくはしっても
上手うまくとかぎらない
時々ときどき正直しょうじき
自分じぶんつめなおそう
すこしづつばたいた
夢支ゆめささえられるほど
ひろくて力強ちからづよ
心育こころそだてて
からだきずよりも こころきず
ふかのこって
わすれないで
何度なんどもくじけたり
つまずいて
つよつよかがやはじめる
真実しんじつから
したりしないで
ここからはじまる伝説でんせつ
このでつくり

えるひとみつづけて
あつあつ体震からだふるわせて
自分じぶんしんじて
をそらさないで
ここからはじまる伝説でんせつ
このでつくり
ここから伝説でんせつ
このでつくり