1. 天国の記憶歌詞

「天国の記憶」の歌詞 林原めぐみ

2007/4/21 リリース
作詞
及川眠子
作曲
大森俊之
文字サイズ
よみがな
hidden
だれか どこか はげしくかれて
めぐりってしまう

ときめた時計とけい もどすみたいに
運命うんめいうご

わすれられるためだけ
名前なまえつすべては うつつあそぶけど
あなたののぬくもり
ただまれるまえから
おぼえていた わたしはなぜせつなくて

いつか なに二人ふたりわるの
とお日々ひびてに

しあわせのうらには かなしみがかくれて
微笑ほほえみをうばう

この記憶きおくつづきを
天国てんごくからわたし何度なんどれてくる
どれだけきずついても
ほどくことができない
いばらいと それをあいぶのだろう

のがれたくて もとめてゆく
ゆがんだカルマにかれて

わすれられるためだけ
名前なまえつすべては うつつあそぶけど
あなたののぬくもり
ただまれるまえから
おぼえていた もなきこのたましい