「旋律」の歌詞 林原めぐみ

2007/4/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あれから どれくらいのとき
ぎたのでしょうか
いまでも あなたを
おもってはふか
ためいきをついてしまうの

あなたがくれたつつむような
えるすべ
いまでもささえに
おもっていること
それはちいさなほこりです

ひと出会であってはわかれて
くりかえいてしまう
それでもなみだ
いつかは かわくものだよと
もう一度いちどささやいて

きてくこと
時々険ときどきけわしくて
ふっと一人ひとりきり さまよってしまう
それでもいまを やめないこと
あなたにおそわったね
こんなにも こんなにも
あいしてまないひとなんて
ずるいわ

いまあなたはしあわせですか
どこでどうしていますか
とどかないメール
つながらない電話でんわ
ただこえきたくなるの

ひとはどんなに がれても
すすめないこともあるね
それでもせない
気持きもちが こころがすの
どうしたら いいのでしょう

しずむように
すわっていたソファ
すっとまっすぐにつめる眼差まなざ
どれだけあなたをおもっても
いまはもうとどかない
元気げんきでね 元気げんきでね
あいしてまないひとだから
どうか

それでも いまを やめないでと
あなたは 微笑ほほえむでしょう
大丈夫だいじょうぶ 大丈夫だいじょうぶ
あいしてまないあなたに(ありがとう)