「raging waves」の歌詞 スレイヤーズごうじゃす ED 林原めぐみ

1998/7/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
はながゆきかぜ
いろがともる
季節きせつ何度なんどめぐっても
この瞬間しゅんかん2度にどとない

たとえ100回願ひゃっかいねがっても
うごさなきゃ
つかめないから
後先考あとさきかんがえずいた
ときにはるけれど大丈夫だいじょうぶ
かんがえすぎて うごけなくて
チャンスのがすより
いてるの
ねらさだめたなら
いま くだけこう
だれかにめられる人生じんせい
目指めざしているわけじゃないの
わたしよろこかた
ぶつかりながらつけてく
いきなりつよいわけじゃない
いきなり
できるわけじゃない
かえして日々ひびから
つくりあげてくの自分じぶん

たとえうまく
かなくっても
みちけっして
ざされはしない
そこからまた
なにかがはじまる
さがしてなやんで もとめてれば
やめるのと
あきらめるのとでは
つぎみちわってくる
おもい のこさないで
いま やるだけやろう
だれかにみとめられるより
まず自分じぶんみとめなくちゃ
ダメなとこもいいところも
ひっくるめて
きしめよう
らくあるけるみちよりも
つらくってもたのしみたい
いそがしい退屈たいくつ日々ひび
えたいならあるそう

だれかにめられる人生じんせい
目指めざしているわけじゃないの
わたしよろこかた
ぶつかりながらつけてく
いきなりつよいわけじゃない
いきなり
できるわけじゃない
かえして日々ひびから
つくりあげてくの自分じぶん
だれかにみとめられるより
まず自分じぶんみとめなくちゃ
ダメなとこもいいところも
ひっくるめて
きしめよう
らくあるけるみちよりも
つらくってもたのしみたい
いそがしい退屈たいくつ日々ひび
えたいからあるいてくの