「花結び」の歌詞 林明日香

2004/7/14 リリース
作詞
渡辺亜紀子
作曲
鈴木健士
文字サイズ
よみがな
hidden
この海越うみこいにくの
ほしのひかりを たよりに
あなたがってるから
まれるまえ約束やくそくした
ゆめつづきを ているよう
って っていたね
いつのえると
二人ふたりのいのち うばわれた

花結はなむすえにしめぐ
このきたけど
とき
はだいろ ことなっても
あいつづくの

遠回とおまわりを してもいいの
辿たど場所ばしょひと
このこころこえている
わたしぶ あなたのこえ
ゆめなかわたしなみだ
何度なんどでも ぬぐっていた
いつのえると
二人ふたりのいのち まれわる

花結はなむすえにしめぐ
一度いちどきたけど
とき
かみいろ ことなっても
あいつづくの

言葉ことばなど いらない
きぬおもいを かかえたままで
めぐわずにはいられない

花結はなむすえにしめぐ
このきたけど
とき
はだいろ ことなっても
あいつづくの

花結はなむすえにしめぐ
一度いちどきたけど
とき
かみいろ ことなっても
あいつづくの