「願い」の歌詞 林明日香

2004/7/14 リリース
作詞
島袋優
作曲
島袋優
文字サイズ
よみがな
hidden
あぁ とおくにでは いきづくうみ
くろられて かなしんでた
いつでも よるけるのをしんじて
あぁ みずそこでは さかなれが
あさうばわれ おびえていた
わたしまれたころはなし

ときひかりはこんで
やみらしてください
永久とわあおかがやくこのほし
しあわせになるように しあわせになるように

あぁ もなきおかみどりくさ
はなかせず えていった
いまでも はるるのを夢見ゆめみ
あぁ ひとみんだ 住人達じゅうにんたち
ぬくもりなくし 寄添よりそってた
わたしがきてるいまはなし

かぜ季節きせつはこんで
はる若葉わかばとどけて
いま跡残あとのこるあのおか
しあわせがくように しあわせがくように

ひとは どうしてかなしい
おなじあやまちかえ
うばえるものがあるなら
うばえないものもあるから

世界せかいが どんなにわっても
ひとだれかをあいすでしょう
はる過去かこから未来みらいねがいは
しあわせがつづくように しあわせにつづくように