「風の凱歌」の歌詞 林明日香

2004/7/14 リリース
作詞
鈴木健士
作曲
山移高寛
文字サイズ
よみがな
hidden
陽炎揺かげろうゆれる 歓声かんせいすでとお
くるしいときも やがて彼方かなた
このつかこと いまはまだ
出来できはしないけれども あとどれだけの壁越かべこ
辿たどくのか

あなたの背中せなかを いつもていた
いつかさきける
しんじてる その

ちからとどえある光浴ひかりあ
たか耀かがやかに このたたえる
ほのお

かなわずけた くす あしがすくむ
拳握こぶしにぎって なみだ みしめた日々ひび
このためつづみちだと
しんじてまえてきた ただひたすらに 夢追ゆめお
また はしはじめる

あなたの勇気ゆうきを いつもていた
いつかともける
しんじてた この

つよえある光浴ひかりあ
たか耀かがやかに このたたえる
ほのお

かぜ大気たいきふる
鼓動強こどうつよ凱歌がいかうた

諸手もろてあおあまつみそら
今私いまわたしきしめて

あなたの背中せなかを いつもていた
いつかさきける
しんじてた この

ちからとどえある光浴ひかりあ
たか耀かがやかに このたたえる
ほのお