「あのひとこのひと」の歌詞 柴咲コウ

2006/2/15 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
クロの雲間くもまにのぞきこむひかり
みずたまりまれて
夕立ゆうだってゆくころ
空気くうきうれ一緒いっしょにさらう

ざらざらのそこ
ふきとりつつんで
そっと、みずなが

いま、あなたこいしい
だからこのからだは
こんなにもやさしく
なれるのでしょう

いま夏風なつかぜさらり
そだをゆらして
このも ほら ゆらり
わたし、せつない

かぜをあつめた このながかみ
かたくむすばれて
むかし二人ふたりみたいに
そう 簡単かんたんにはほどけなくて …

しぼむ向日葵ひまわり
輪郭りんかくなぞれば
まだわらってくれる

いま秋風あきかぜするり
あいをささやくこえ
こえないふりして
一度いちどせがむ

こおりのようなこい
もう二度にどとしないと
だからやさしいこえ
ひかれたのかな

いま春風はるかぜふわり
すそもひらりおど
ちくちくしたトゲが
春雨はるさめ

またなつじわり
すぐそこにちかづく
こんなあのひと
おもいだすでしょう

指先ゆびさきからほろり
ひとこいのしらべ
こぼれてわるころ
あなたこいしい