「きみが残していったもの」の歌詞 柴咲コウ

2009/11/18 リリース
作詞
柴咲コウ
作曲
池宮創人
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼく笑顔えがおしあわせをねが
きみおもいが まだすこしでもつづいてるんなら
きみ言葉ことばで やりなおそうってってよ
どうしてこっちをいてくれないの

本当ほんとあい」や「つよさ」って
どんないろなの?
くるくるいとくように
ひきせよう

まったままのたのしい時間とき
わってしまう やさしいこい

きみがいないと 寝付ねつきもわるいし
きみがいないから ふく着替きがえても意味いみがないし
きみがいないと きるときにさみしい
きみがいないから べるのもわすれる

はなれていく しっかりとした
理由りゆう おしえてよ
ぼくのなにがどんなところが
いけなかったの?

えないいとようとして必死ひっしになって
からみついて くるしくなってしまったんだね

すれちがいの代償だいしょう
こんなかんじでおとずれるんだね
ようやくわかった

でもわらないよ
きみのためになら
ぼくぼくしんじて
きていけるんだよ