1. きみと最後のキス歌詞

「きみと最後のキス」の歌詞 柴咲コウ

2011/4/20 リリース
作詞
Shibasaki Kou
作曲
Kojima Daisuke
文字サイズ
よみがな
hidden
心理学者しんりがくしゃのように
きみのこころんでも
えるわけなかったんだ
じつの、本当ほんとうのことなんて

だったらもう 最初さいしょから
バカみたいにさぐったりしなきゃよかったんだ
きみがさ、そこにいるだけでもうよかったんだ
でも、できなかったんだ

かごなかとりぼく
かごなかとりぼくだったよ
かごなかとりぼく
かごなかとりいまぬしをなくしたよ。

物理学者ぶつりがくしゃのように
ひとからいたはなし
ぼく得意とくいげにかた
きみはやさしく、あいづち

あとから づいたよ、
このはなし2回目にかいめだって
きみはさ、とっくに そのことをっていたんだって...
なんて、かっこつかないや。

なにもらないのはぼく
なにもらないのはぼくだったよ
なにもらないのはぼく
なにもらないってことを、ることができたよ。

ゆめのようなきみとのキス
ゆめたきみと最後さいごのキス
ゆめのようなきみとのキス
ゆめならいいな、最後さいごのキス

心理学者しんりがくしゃのように
きみのこころんでも
えるわけなかったんだ
じつの、本当ほんとうのことなんて