1. また、うまれるころには歌詞

「また、うまれるころには」の歌詞 柴咲コウ

2012/12/12 リリース
作詞
Ko Shibasaki
作曲
Syunsuke Watanabe
文字サイズ
よみがな
hidden
うたうことをやめた
とりたちのつぶやき
えないかなしみの出口探でぐちさがつづ

もうもどれやしないと
なにわらないと
すくわれることはないと
こころなくしたように

どこまでも つづいてゆく
がりくねる 階段かいだんをかけのぼって

あふれくる記憶きおくたちも
いた情景じょうけい
むことのない後悔こうかい
すべつつんで

あなたがきてる今日いま
このこえこえるように
くしてるその場所ばしょ
このうたとどけて
いますぐ

てがなくても
ゆめがなくても
あいするそのおもいをかたいでほしい

何度なんどでも がれる
つよ気持きもち あなたにとどけたい

あふれくるそのなみだ
いた情景じょうけい
むことのない後悔こうかい
すべつつんで

あなたがきてるまち
あなたをあいしてるひと
るがぬあい かぜせて
このうたとどけて

もうもどれないとしても
「なにもわらないとしても」
あなたがあいしたおもいは
息絶いきたえず きてゆく

あなたがきてる今日いま
このこえこえるように
くしてるその場所ばしょ
このうたとどけて

あなたがきてるまち
あなたのあいしてるひと
るがぬあい かぜせて
このうたとどけて
らららら