「アイネクライネ」の歌詞 柴咲コウ

2011/5/18 リリース
作詞
Hidenori Tanaka
作曲
Yasushi Watanabe
文字サイズ
よみがな
hidden
いつわりでも 幻影まぼろしでも きみのそばにいたいだけ

かお名前なまえたないで ぼく
ひとつの木陰こかげ そっとつど
ほんのわずかな夜明よあけのふち
着飾きかざるすべて てた

きみかたくなにかくきず
わらばしてあげる

ほらね なにこわくはない ぼくにはかがやいてえる
そのほほいつけた きみ失望しつぼうあと

あいくら ふか場所ばしょぼくおなじものいだいてる
それがただ くるしくて いとしい をつないでねむろう

そういえばまだこえさえらない
さして大事だいじなことじゃないか...
つながる条件いみもとめてしまえば
あぶれたぼくきてゆけない

だれ間違まちがいなんてえない
ぼくきみのカタチ

たとえ かすかな共鳴きょうめいさえ 明日あしたささえになるのだろう
こごえるあさになればるだけ

あいくら もっとふかきみきずれていたい
それがいま かなしくて うれしい また明日あした おうね

れて れて
二人ふたりれてとき
よどみのなか けたつきだけのこしたまま

なんの保証ほしょうもないけどぼく約束やくそくをした
“もしもえなくてもあいつづく”と

ほらね なにこわくはない ぼくにはかがやいてえる
そのほほいつけた きみ失望しつぼうあと

あいくら ふか場所ばしょぼくおなじものいだいてる
それがただ くるしくて いとしい をつないでねむろう

また明日あした... おやすみ...
いつわりでも 幻影まぼろしでも きみのそばにいたいだけ...