「不自然な空気と果実」の歌詞 柴咲コウ

2005/12/14 リリース
作詞
柴咲コウ
作曲
shinya
文字サイズ
よみがな
hidden
きみじゃないかもしれない そんながふとよぎってく
愛想尽あいそつきたわけじゃない 時間とき超過ちょうかむなしい
とめどなくあふれてた あいはどこへったのだろう
やけに素直すなおきみが なぜかおもたくかんじる

うまくできた偶然ぐうぜんが じわじわぼくめぐって
とどこおってるこのかぜ一気いっき刺激的しげきてきにふきあれてく

新鮮しんせん空気くうき果実かじつもとめていたら ふらり
ぼくすべてをらないから 虚勢きょせいれてやさしい
げてばかりだ」なんて いつだってぼくだけめないで

そういえば最近さいきん あんまりわらっていないわ
らないフリをしたり とがうのがむなしい

あまえのクセや態度たいどを さしあたりけたら
できあがってくそのみぞちかける冷静れいせいさがズルい

神聖しんせい空気くうき果実かじつみこんでしまいたい
ゆるがないこいなどないこと おたがっていたの
めないで」だなんて いつだってあなたげてばかり

心通こころかよわない」 なげきをかさねてみても
微笑ほほえみあうこと わすれるまえに…そろそろ2人ふたり…さあ…?

綺麗きれいになってくのがたのしい♪ はやくそうおもいたい
えあがる恋望こいのぞむなら をつけましょう つきないように…

"不自然ふしぜん空気くうき果実かじつみゼロにしよう"
ぼくすべてをきみなら 見通みとおしてた結末けつまつか?
あたりさわりのない こいではなかっただけでいい