1. 忽忘草歌詞

「忽忘草」の歌詞 柴咲コウ

2003/9/3 リリース
作詞
柴咲コウ
作曲
松本良喜
文字サイズ
よみがな
hidden
あかいくつすきだったきみ
いまはすでに此処ここではないどこかへと
一人ひとりあるいているでしょう とおそらへと

やっときみがくしてた
笑顔えがおもどせたのなら
つみというものにさばかれること できるでしょうか

もうすこし もうすこし ときがてば
またどこかで運命うんめいかわるのでしょう
いまはまだおもかかえながら
あるつづけます きみのため

えつきた太陽たいようのように
そこにはもうくるしみさえいだけずに
ゆめちいさなあかいくつとともになくしました

そっときみが
わたしがそれをけとめたら
「アイ」というものにれられること できましたやっと

すがりつく 過去かこたちを てることで
わたしは今本当いまほんとう解放かいほう
やがてたあのときをかかえながら
まれかわります 明日あすため

あとすこし あとすこし ときがてば
きみにえるきっと すなになろうとも
まっすぐにつめてた そのひとみ
わすれたりしません これからも