「恋愛感染経路」の歌詞 柴咲コウ

2005/12/14 リリース
作詞
柴咲コウ
作曲
mo'doo-
文字サイズ
よみがな
hidden
夜中よなか無性むしょういたくて
裸足はだしじゃないけど
だれもがふりむく必死ひっし形相ぎょうそう
さすがにいたかった

"じつはおたがきずつけてた"
なんてうそほう
ぜん明日あしたもずっと
いるとおもってたのはわたしだけ?

刺激満しげきみたすために
きみを利用りようする
よほどつらくなければ
あいをささやきもせず
手招てまねきもしない
それは面倒めんどうだから。」

なみだわたしながすけど
本当ほんとうくのはきみだね
ラインをひかせてもイビツで
とぎれていらだつ

ひどいやつになりたいはず
なんてないのになぜか
かなりたりで
自分削じぶんけずきみ傷負きずおわす

たまに可愛かわい笑顔えがおしてれば 満足まんぞく?
あゆられ 不機嫌ふきげん
これも見過みすごしたら
つぎのステージが
準備じゅんびされてるだろう

夜中よなかいたくなって
すだなんて
いまじゃかんがえられない
いてくすぶり
きたあさそら
どうしてあおいの?

かるつみ背負せお
だけどわら
奔放ほんぽうおどりだす
期待きたいさせることで
むかしのあのひと気持きもちが
よくかる…

刺激満しげきみたすために
きみを利用りようする
…そんな態度たいどがブレる
あいよそおうことで
本物ほんものわる
そんなときもあるでしょう?」