「綿の雪」の歌詞 柴咲コウ

2006/12/6 リリース
作詞
柴咲コウ
作曲
松藤量平
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとchristmasクリスマス nightナイト
うつむき早足はやあしですりける
外灯がいとうまぶしいよる
きあがりおどる ぼたんゆき

冬休ふゆやすみはいえなか
のんびりしてた
何年なんねんまえ記憶きおく
いまよりたのしそう

今日きょうから いつもより
上向うえむいて らそう
できるだけのことを
いま もうすこし…

やわらか 照明しょうめいつけ
素朴そぼく手料理てりょうりpresentプレゼント
やさしい孤独こどく
くら空浮そらうかぶ ぼたんゆき

となりのあきもる
白絨毯しろじゅうたん
んではしゃいでいた
…それがいまではどう?

舗装ほそうされた道路どうろじゃ
ぬかるむしくつよごれる
とにかくさむいし…って文句もんくばっかり

あんなかたちのままで
地上ちじょう奇跡謳きせきうた
ねがいのりましょうよ
しろそら 皮膚ひふ雪溶ゆきとかす

ひともまばらなまち
今年ことしかえ帰路きろ
しずかにごす newニュー yearイヤー
このふゆおど綿わたゆき