「色恋粉雪」の歌詞 柴咲コウ

2008/3/12 リリース
作詞
柴咲コウ
作曲
崎谷健次郎
文字サイズ
よみがな
hidden
冬耐ふゆたえるはな
1人ひとりきりでふるえていたら
あなたがひろってくれた
そのまなざし ふかすぎた

みつけられて しおれそうでいていた
心通こころかよわせ めぐあたたかさ

粉雪舞こなゆきましずかな路面ろめん
くらがりをおどあるいた
ちいさな指先ゆびさき そっと
紅色べにいろまるほほ

れゆく木々きぎつめて
幾度いくどとなく ときやりごす
だれかがおしえてくれた
もうあのもどらない

みつけられることにれていたはな
かえらぬあいむねいたみだす

いたくて どうしてわすれたくて
じておもふさ
ちいさな指先ゆびさき そっとからませ
かなしみにまるほほ

色恋舞いろこいまかぜざわめくとお
ながめてはらして
かさねたを そっと
口元くちもとあたためる…

ほどこいしさはぎて
また1人ひとり すすめる
いまはこの場所ばしょ灰色景色はいいろけしき
さきひとのなみ

粉雪こなゆきいおちる…