1. 遺.歌詞

「遺.」の歌詞 柴咲コウ

2010/4/14 リリース
作詞
柴咲コウ
作曲
澤田かおり
文字サイズ
よみがな
hidden
わたしがあなたよりさき
んだとしたら わたしほねうみ
まいてだなんてたのまない

うみわたしにはひろすぎるから
まよってしまうから どうか
あなたのその身体からだませてください

どんなさびしいときだって
わかりあえないときだって
苛立いらだよるだって
きつけあうように
きずつけあったあとも すれちがったあと
baby baby... いつも そばにいた

あなたがわたしよりもさき
いなくなったとしても
心配しんぱいしたりしないで
ますますきがつのって
いたくて くるしくなってしまうけど
かたちえなくなって
2人ふたりこころ 1ひとつになるだけのこと でしょう?

れたくなるよるだって
おもよぎるだって
この心臓しんぞうおとみみかたむけて
あなたをかんじてみる
やさしくいてみる
baby baby... 「おやすみなさい」

みじかいろうそくのように
ききったはなのように
いずれえてしまう
いつかはわっていく

だからいまはどこにもいかないで わらっていて
baby baby...

どんなさびしいときだって
わかりあえないときだって
苛立いらだよるだって
あきらめないように
あなたをてるから
すべてをささげるから
baby baby... いまは、そばにいて