「Prism」の歌詞 柴咲コウ

2007/5/30 リリース
作詞
柴咲コウ
作曲
Jin Nakamura
文字サイズ
よみがな
hidden
水槽すいそうなかをゆらり 水草みずくさみつめる視線しせん
あざやかないろ まえとおきみ

いつくしむこの身体からだ のこわずかなとき
「もうすこしだけ」の気持きもちを理解わかってくれますか?

つないだそのゆびが もつれてはなれたら
それが二人ふたり終焉おわりだと
めたそのあわれむそのうで
いまきついて こころからがせない

けの寝不足ねぶそくひび赤子あかご母呼ははよごえ
むかしいつかのわたしおなじようにもとめた

こんなふう世界せかいみおとしたもと
うらんでるの? それはダレがつくった世界せかいなの?

だれにくまないで おどけてみせるだけ
きわめてつらい出来事できごと
甘美かんびなものとしてかさねてゆける
いずれ理解わかるさ あとすこしすればきっと

大丈夫だいじょうぶだよ ちゃんといるよ みつめてるよ
きみねむ姿すがたなみだ
「あきらめないで 未来みらいのこってる」
いのりのようないかけをつかめば…

ひか三原色さんげんしょく 虹色にじいろのプリズム
きみのむねに芽生めばえたあい
オニバスのたねから新芽しんめたときは
おもいきりきみきしめてむかえたい