「regret」の歌詞 柴咲コウ

2007/4/25 リリース
作詞
柴咲コウ
作曲
崎谷健次郎
文字サイズ
よみがな
hidden
みじかいジャケット シフォンもニットも
しろもピンクもくろあか
すべてにきては わたしにピッタリのふくなんてないと
また浪費癖ろうひぐせ

自信じしんしかった
みたいによく穴埋あなう
ためせるもの ひととおりためすけど
結局けっきょくはなにものこらない

すこむかしうたがいもせず
かわいくニコり わらっていたヨ
いまかたより あなたがたよ
いつのにこんなになったの?

あと2分にふんできっと
仕事しごとならすっかりわってるし
まりのかいなら
…わからないけど 多分0:00たぶんじゅうにじまでには…

いつからこんなにかたむ関係かんけい?
みだしたのは そうこのわたし
強気つよき態度たいどりかかりすぎて
あなたのかたりかたまった

はやってくれたら
もっと仲良なかよしでいられたのに
っているヨ やめられる
融通ゆうづうならよかったのにネ

呼吸こきゅうするのもくるしくなって
そんなだったらはなれたほうが
いいんじゃないの?とあなたがった
そうだネ、わかった …でもまだ

0:00じゅうにじにならなくて
ケータイもあたしだけらなくて
わずらわしい毎日まいにちおもっていても
つことはやめられない…

三日月みかづきみたいな
黒目くろめがちな
じてく…

重責じゅうせきえられず
後半こうはん記憶きおくつかれたかお
ふかよる 蛍光けいこうのあかりのなか
あなたのキスおも