「横浜DAYBREAK」の歌詞 柴田恭兵

1989/10/4 リリース
作詞
山川啓介
作曲
川上明彦
文字サイズ
よみがな
hidden
たまらなくこころかわ
まえいに
とお
カモメをつめてる
おれという少年しょうねん
夜明よあけの このまち
いくつのサヨナラを
いままでに
てきただろうね
横浜よこはま Daybreak おとこなんて
よわくておろかだから
こだわるものなしに
きてはゆけない
横浜よこはま Heartbreak
よせばいいのに
あの頃見ころみていたゆめ
いまでもきしめたまま
だめだね
かなしみを
いかりにえられた
わかこいしい
わついた
時代じだいをなぐっても
いたむのは おれのこぶし
夜明よあけの このまち
白夜びゃくやみなとだね
あいとたどりつくあい
横浜よこはま Daybreak
カーニバルが
わったあとのように
ちぎれたゆめたちが
かぜにふかれてる
横浜よこはま Heartbreak
このまちでは
だれなみだみせない
こころをかくしたダンディー
つらいね

夜明よあけの このまち
いくつのサヨナラを
いままでに
てきただろうね
横浜よこはま Daybreak おとこなんて
よわくておろかだから
こだわるものなしに
きてはゆけない
横浜よこはま Heartbreak
よせばいいのに
あの頃見ころみていたゆめ
いまでもきしめたまま
だめだね