1. この世の果て歌詞

「この世の果て」の歌詞 柴田淳

2011/8/3 リリース
作詞
柴田淳
作曲
柴田淳
文字サイズ
よみがな
hidden
そらくもはあてもなくただよって
かぜとりともうた
まどそと自由じゆうあふれてて

やさしかったはずのあなたがわたし
今日きょうきずつけてるなんて
しんじたわたし馬鹿ばかだといては
わらった

だれか このいて こころかえして
とりかごみたいな部屋へや
わたし世界せかいまわつづける あぁ

うすれていく意識いしき片隅かたすみには
たこともない世界せかいがある
どんな意味いみがあるのかわからないまま

とどかなければきばくあなたに
わたしなにえてるの?
かりったかおわたしせいすの
もうやめて

だれか ここからして 明日あしたらして
わたしりにして
今日きょう世界せかいは ほらわらっている

だれあいなどないと ってしい
あかいとだけらして
わたしこころだれもいらない あぁ

それは いつかつき それでもみち
辿たどかないひかり
ふたたわたしあるいていくだけ

どこか だれらない このてには
わたし苗床なえどこにして
まれてくるなにかが目覚めざめても あぁ