「それでも来た道」の歌詞 柴田淳

2005/9/21 リリース
作詞
柴田淳
作曲
柴田淳
文字サイズ
よみがな
hidden
りた幸福しあわせなら この世界せかいにはきっといもの
それでもいつか辿たどくと すがるなにしんじていた

あのひとこえけば あのひとうたくちずさめば
からだにまとわりつく不安ふあんひとひとえるようで

せかけだけのゆめでもいい いつわりだらけのやさしさでいい
もう頑張がんばらなくていいのよって ってくれないか

かえるなと まるなと あるつづけて
このみちては いまだに 何一なにひとえやしない

かぜいろ まちのにおい わりはじめるのがこわかった
信号待しんごうまちのひとれに ぼくはちゃんとんでいるかな

あのひとゆめれば あのひとかざ太陽たいようあおげば
自分じぶんもあのひとになれると ひとひと真似まねしていた

無責任むせきにんすぎるあいでもいい 一瞬いっしゅんえるぬくもりでいい
もういたってかまわないのよって いてくれないか

えないものをえるとえる つよさがあった
なぜかなみだがあふれても それでもみち

かえるなと まるなと あるつづけても
このてなどないと 本当ほんとうはとっくに 気付きづいてたさ