「つまおうじ☆彡(拝啓王子様☆第三章)」の歌詞 柴田淳

2007/2/21 リリース
作詞
柴田淳
作曲
柴田淳
文字サイズ
よみがな
hidden
どうもぉ これはこれは王子様おうじさま
いつもつまがお世話せわになってます
どうですか 一杯いっぱいひっかけていきますか?

「あなただれ?」だなんて水臭みずくさ
スーパー銭湯せんとう[ de DAKOダコ]です
わすれちゃこまります
さぁ!さぁ!さぁ! きましょう♪

寿司すしにします? それとも
とりにします? にくでもいいですね!
蕎麦そばがた
わたしはなんでもいい

いつもどこへきます?
れてってください わたし
つまのように
美味おいしいおもいをさせてください

なにをビクついているのですか?
ひとはやましいことがないかぎ
おびえたりしないものですけどね…

ギターをまたはじめるんですね
ぼくもギターがきたいな♪
おしえてくれませんか?
つまにしてくれたように

とぼけないでください!
らないだと!? 往生際おうじょうぎわわるいっっ★
つまはあなたをいかけったんだ!

ギタリストのあなたが
あの銭湯せんとう御曹司おんぞうしだったとは…
しそびれてた つま手紙てがみすべりました

隙間すきままったゴミみたいに
ずっとっかかってた
なぜゴスロリのつま出逢であえたのかって…

どうかつまたのみます
ぼくけです うそはもういいです
もどってください つま部屋へやにいるはず

どうしました?