1. ぼくの味方歌詞

「ぼくの味方」の歌詞 柴田淳

2005/9/21 リリース
作詞
柴田淳
作曲
柴田淳
文字サイズ
よみがな
hidden
かけがえのない大切たいせつひと まもってあげたい そばにいたい
そんなふうにおもえるきみ出逢であえた
ガラスのようなきみだった

ぼくがいなきゃダメになる とおもうほどがかり
だけど こんなぼくにこそきみ必要ひつようで…

よるこわいなら ぼくつきになる まどそとからずっとつめてる
だからそこにいて ほほえんでいて
ぼく味方みかたでいて

まっすぐなとまっすぐなこころ 不器用ぶきようすぎる素直すなおさに
いつしか戸惑とまどいもおぼえたけれど
おもいはいとしさにわってた

ぼくにはきみしかいない ささえのような存在そんざい
だけど おもつのるほど不安ふあんになってゆく

あめったなら ぼくかさになる かせてあげる 雨音あまおと調しら
だからえないで ほほえんでいて
ぼく味方みかたでいて

んだときうたってあげる きみきなあのうたうたおう
だからかないで とおいところへ
ぼく味方みかたでいて

ぼくにはきみ必要ひつようだから