「今夜、君の声が聞きたい」の歌詞 柴田淳

2004/2/25 リリース
作詞
柴田淳
作曲
柴田淳
文字サイズ
よみがな
hidden
つまらぬことばかりを いつまでもきしめてるぼく
こうして彼女かのじょ寝顔ねがおつめることが日常にちじょう

ねむれるまちそらもお姫様ひめさま僕一人ぼくひとりだけをのこして夢飛行ゆめひこう
仲良なかよくしてくれるのは ぼくおな孤独こどくつきだけ

いつもひとりで ただだまってる
じっとぼく見守みまもってくれるつき
こんなぼく
そんなあわれにえるのだろうか

またコーヒーにつきかべ
こみあげてくるなみだみこんで
そばにいて ねむるまで
ねむれるまで

やさしい言葉ことばひとつ ぼくこころなかよみがえる
なみだあふれるのは わらえるということなの”

いたらくずれてしまいそうで 自分じぶん必死ひっしまもろうとするぼく
やさしく やさしくひかりぼくほほをつたってながれた

いつも大人おとなで ただそこにいて
ずっとぼくつめつづけているつき
こんなぼく
そんな弱虫よわむしえるだろうか

すべてをわすれてしまいたい
すべてをわすれてねむってしまいたい
今夜こんやだけ ぼくのためにうたってほしい

いつもまわりがかしこえて
いつもひとり へらへら空回からまわりして
こんなぼく
そんなみじめにえるのだろうか

このでただひとりのような
こんな毎日まいにち裏側うらがわきてる
ぼくがまたねむれるまで うたってほしい

こんなぼく
そんなみじめにえるのだろうか

うたってほしい