「十数えて」の歌詞 柴田淳

2008/6/18 リリース
作詞
柴田淳
作曲
柴田淳
文字サイズ
よみがな
hidden
目隠めかくしして 十数じゅうかぞえていて
きみにするものが 素晴すばらしい世界せかいであるように

影絵かげえみたいに 心映こころうつせたなら
きみおもいはどんな 姿すがたあらわれるのだろう

だれえるか うしろの正面しょうめん
きみ笑顔えがお出来できひと
見守みまもるだけの ぼくえてゆく
きみなか

わすれそうな ねぇ だれかが
そう きみのこと ねぇ おもってる

くちつぐんで なにわずにごした
ぼくにとってこいでも きみにはなんでもないから

こちらにおいで ほうへと
ずっと きみんでいたんだ
とおぎてく きみにじんでく
かないで…

わすれそうな ねぇ だれかが
そう きみのこと ねぇ もとめてる

わすれそうな ねぇ だれかが
そう きみのこと ねぇ おもってる