1. 君へ歌詞

「君へ」の歌詞 柴田淳

2008/6/18 リリース
作詞
柴田淳
作曲
柴田淳
文字サイズ
よみがな
hidden
このそら見上みあげるのは あとどのくらいだろう
見上みあげるきみって わらはいつの

きみごした記憶きおくぼくすべてになる
きみともっときたかった きみささえたかった

一緒いっしょ秘密ひみつかかえてくれたきみぼくわすれない
なにろうとわらぬまま そこにいてくれた

きみあいしてよかった
めぐりえた それがうれしかった
最後さいごあいしたひときみでよかった
きみでよかった

不安ふあんうみおぼれて ぼくはうずくまった
もう一人ひとりじゃかかえきれず だれかにあまえたかった

ちかくにいるひとなんて いくらでもいるのに
なぜかきみいたかった
きみこいしくなった

きみ一言ひとことぼくはこんなに笑顔えがおもどれるから
今起いまおきてることすべてが ゆめならいいのに…

きみやさしすぎるから ぼくはいつもここでいていたよ
きみかえった
大丈夫だいじょうぶだよ
大丈夫だいじょうぶだから…

笑顔えがおがよく似合にあきみきだったから
いつまでもわらっていてね 空見上そらみあげて

運命うんめい相手あいてきみだったら…って 何度なんどおもった

きみあいしてよかった
そら彼方かなた 片想かたおもいしてるよ
ねがうのは はやきみ
こぼれちるなみだえることだけ…

わらっていて ぼくあいするひと