1. 哀れな女たち歌詞

「哀れな女たち」の歌詞 柴田淳

2014/12/17 リリース
作詞
柴田淳
作曲
柴田淳
文字サイズ
よみがな
hidden
はなにつく笑顔えがおせつけるとみ
自己じこ陶酔とうすい気付きづいていない
反感はんかん嫉妬しっと勘違かんちがいするから
きらわれてることにも気付きづかない

ひと評価ひょうかなによりしあわ
うらやましがられて うれしくて
本当ほんとうはバカにされ わらわれてるあの背中せなかだれ?

大人おとなびた仕草しぐさは まだ似合にあわないから
小悪魔こあくまのようなひとみつめなさいと
かがみのぞいては れするほど
可愛かわいわたし今日きょうわらってる

そうなんでしょ?

どんなに綺麗きれい着飾きかざっていても
一番いちばん大事だいじなものがひと
可愛かわいくないけど なにいけれど
一番いちばん大事だいじなものをひと

どっちがいい? どっちがしあわせ?
そんなひと姿すがたくらべて
どちらでもないって 一番いちばんさびしい自分じぶん気付きづくの

大人おとなびた仕草しぐさ似合にあわないうちから
自分じぶんかたおそわっていたかった
かがみのぞいては ためいきばかり
えないわたし今日きょうわらってる

そうなんでしょ?

ぐみだとか ぐみだとか
そんなことってる時点じてん
劣等感れっとうかんいだいてきてきたって バレているのにね

大人おとなびた仕草しぐさ似合にあわないうちから
小悪魔こあくまのようなひとみおぼきちわすの
そんなおんなに なれていたなら
もっともっと いまよりもずっと

大人おとなびた仕草しぐさは まだ似合にあわないけど
小悪魔こあくまのようなひとみおぼきちわすの
そんなおんなかけたとき
きっとおんなけをみとめるの

そうなんでしょ?