「変身」の歌詞 柴田淳

2002/3/20 リリース
作詞
柴田淳
作曲
柴田淳
文字サイズ
よみがな
hidden
わかれは一瞬いっしゅんだった こんななが二人ふたりあるいてたのに
きみとなりにいること たりまえのことではなかったんだよね

らかすたび きみおこられてたのに
もうなにをしたっておこってはくれない

二人ふたりじゃせますぎたこの部屋へやが こんなにひろいとはおもわなかった
ぼくだまってると とおくで冷蔵庫れいぞうこおとだけ
しずかすぎてさむいよ

無意識むいしきのうちに ぼくきみおなひともとつづけていた
だから きみちがうトコつけたなら たちまちめてしまった

きみそだてていたはなみずをやる
きみえないように ずっと えないように…

どうしてもけいれられないことがある
かけがえのないモノがある
それがこまるなら ぼくわるかわるしかない
きみあいしたぼく

それでも こころ片隅かたすみかくして
ぼくはきっときてくだろう
だれ出会であっても いつかだれかとむすばれようと
えんつづけてくだろう

きみわすれたぼく