「横顔」の歌詞 柴田淳

2014/12/17 リリース
作詞
柴田淳
作曲
柴田淳
文字サイズ
よみがな
hidden
何気なにげない一日いちにちやさしくながれてゆく
微笑ほほえみもキラキラも まだささやかだけれど

あなたがなくてえきれず
こころくしたけれど
一人ひとりられるわたしいまここにいるわ

どうして?なんてもうかない
あなたをゆるしたから
わたしのことはわすれていい
なにもなかったように

ベランダで一人ひとりきり 夜空よぞら見上みあげながら
めないのに背伸せのびして すこしだけんでみる

あなたがとなりなくても
あなたがたすけなくても
ほら 自分じぶんあるけるわたしが ここにいるわ

あなたはまえいてるのが
だれより素敵すてきだから
わたしのことはわすれてしい
どんなにさびしくても

わたしとなりなくても
わたしていなくても
ほら 自分じぶんあるけるあなたが そこにいるわ

すれちがさまていただけ
かがやいてたあなたを
そのまま一人ひとりぎてゆくわ
どんなにふらついても

わたしのことはわすれていい
なにもなかったように
わたしのことはわすれてしい
どんなにさびしくても