1. 白い世界歌詞

「白い世界」の歌詞 柴田淳

2005/2/23 リリース
作詞
柴田淳
作曲
柴田淳
文字サイズ
よみがな
hidden
えてくそら えてくまち
ぼくまでもえてゆくの? と
ふるえている
しろそら しろまち
はじまりは きっと
こんな世界せかいなのだろう

まれてきたのに
あまりにもろくて
きずうだけの
ぼくはなんだろう
なにもないしろ
ぼく足跡あしあと
一歩いっぽずつのほそみち
えがきはじめる

目覚めざめるように ねむれるように
ぼく本当ほんとう姿すがた
きしめてる
あるつかつかれて
それでもえそうなゆめ
わすれたくない

ぼくひと
めるひと
だれえなくても
きていてもいい?
なにもないしろ
ぼく足跡あしあと
いつか この
そらえがまちになるまで
なにもないしろ
ぼく足跡あしあと
一歩いっぽずつのほそみち
えがつづける