1. 花吹雪歌詞

「花吹雪」の歌詞 柴田淳

2006/4/19 リリース
作詞
柴田淳
作曲
柴田淳
文字サイズ
よみがな
hidden
わすれない きみごした日々ひび
いたり わらったり きずついたり…
「これからもわらずにいようね。」
わってしまうこと 気付きづいているのに

きみのそのやさしさをいていく

いつだって一緒いっしょだった
いつのきみは ぼくの味方みかた
そんなきみちがみちいま
まえにある

やがて二人ふたり すれちがって
きみより大事だいじなことがえて
わなくなる そんなとき
いつかるのだろう…

まえ希望満きぼうみちた笑顔えがお
それがすこしだけさびしかった
きみはもうあるはじめている
ぼくはもうすこしここにいたい

きみとのおもなかにいたい…

桃色ももいろ 花吹雪はなふぶき拍手喝采はくしゅかっさいみちふさ
きみはどんなおもいでこのみち
あるいてゆくの?

ぼくはただ このおもいに
いつのれてしまうのなら
むまで
今日きょうなみだ ながしていよう

いつだって一緒いっしょだった
いつのきみは ぼくの味方みかた
そんなきみちがみちいま
あるいてゆくよ

ながれゆくときなか
たまにはぼくらをおもして
はなれていても きみぼく友達ともだちだから

ずっと…友達ともだち