1. 記憶歌詞

「記憶」の歌詞 柴田淳

2014/12/17 リリース
作詞
柴田淳
作曲
柴田淳
文字サイズ
よみがな
hidden
夜明よあけにつき
なにかたりかけてくるがするから
気付きづかぬふりをして
じてねむりにつくの

さわがしい季節きせつ
まぎませてかくしたあなたのこと
やさしいさむそら
なみださえかえしてくるの

わかっているわ
孤独こどくなにわすれてはいないことも

かぜ便たよりが
らしくないながかみ
そっとらしてくる

記憶きおく一人ひとりでは
ゆめ空想くうそうなにわらなくて
だれかとともにあって
現実げんじつみとめられるの

わかっているわ
わたしわすれてしまったこと
それくらい

最期さいごとき
おもひとこそ
一番いちばんあいしたひと
わたしゆめのあなたにわらうでしょう