「車窓」の歌詞 柴田淳

2014/12/17 リリース
作詞
柴田淳
作曲
柴田淳
文字サイズ
よみがな
hidden
きっとこのうたとどかないままえていく
きみつたえたいことは まだあったけれど

車窓しゃそうから景色けしきみたいな日々ひび
いつまできみさがつづけているの?

いまさら もともどらない二人ふたりかなしむのはやめて
いまさら もともどれない二人ふたりめることはやめて
昨日きのう明日あしたぼくはただうたっていこう

きっとせないのは ぼくだけ きみちが
いつかだれだったか 気付きづかぬほどになる

あたらしい出逢であいも無駄むだにしてしまう
いつまできみぼくくるしめるの?

いまさら あのもどって きみきしめていたとしても
いまさら あのもどって あの言葉ことばかえしても
昨日きのう明日あしたも このうたうたっているはず

いまさら もともどりたい二人ふたり夢見ゆめみるのはやめて
いまさらもともどせない二人ふたりわらってって
昨日きのう明日あしたてもなくえていっても

ぼくはただ うたっていこう