「隣の部屋」の歌詞 柴田淳

2005/9/21 リリース
作詞
柴田淳
作曲
柴田淳
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜこうからこえてくる なつかしいあのきょく あなたの歌声うたごえ
くまま彷徨さまよ辿たどいた むかし二人ふたり おものあのみせ

わせ いつもながれてたかなしいメロディー
くちずさんでいた あなたにいたくて 今日きょうもまたてしまいました

せつないおととききざむ あなたにもらったちいさな腕時計うでどけい
いまなお あなたにえるかぞえるようにうごいています

あのひとのもとへったまま もどらなかったあのからずっと
あなたをちくたびれ ときながされてきています

ちいさな部屋へやひびわたいたくなるさびしい雨音あまおと
まどたたけるかぜおと しあわうらやわたしごえ

れたはなおもいやるように のあたる場所ばしょえていた
あなたをしん勇気ゆうきはまだここにあります

いつかまたおもいがとどくと あなたのかえりをいつまでってる
未練みれんがましいおんな一途いちずおんなになりたくて