1. 雨歌詞

「雨」の歌詞 柴田淳

2009/11/4 リリース
作詞
柴田淳
作曲
柴田淳
文字サイズ
よみがな
hidden
あめって かみれても
なにもささずにあるけたのなら
ぼくはもっと自分じぶんきになれるがする

もしもきみ今会いまあえたなら
こんな姿すがたをどうおもうだろう
またしかってくれるかな わらってくれる かな

きみのように くすことでしか
しあわせなんて つけられないの
いつのしあわせは過去かこにあるばかり ばかり

だけどいま
これでいい
間違まちがいじゃない
ただしんじていたくて・・・

だけどあめれるほど 勇気ゆうきはない

かぜのように かれてくように
まらずにあるけたのなら
ぼくはもっと自分じぶんきになれるがする

夢見ゆめみていた 理想りそうかたち
きっとぼくにははいらない
とおくにあってはじめて ひかるものばかり ばかり

きみのように うばうことでしか
しあわせなんて つかみきれないの
いつのしあわせはそらにあるばかり ばかり

だけどいま
これでいい
間違まちがいじゃない
ただしんじていたくて・・・

だけどかぜになれるほど 勇気ゆうきはない

きみのように くすことでしか
しあわせなんて つけられないの
いつのしあわせは過去かこにあるばかり ばかり

だけどいま
今以上いまいじょう
もうめないで
ただしんじていさせて・・・

だからきみえるまで うたっているよ

あめなかせるほど
ぼくがもっとつよくなれたなら
ぼくはきっと自分じぶんゆるしてあげる