「桜の花が咲くまえに」の歌詞 マブラヴ サプリメント ED 栗林みな実

2006/4/26 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
はるかぜ
まだすこしさむいね
最後さいご制服姿せいふくすがた
まりつめてる

毎日歩まいにちあるいた坂道さかみち
もうすぐさくらはなであふれる
ちいさなつぼみたちはほら
それぞれのゆめのカタチで
花開はなひらくときをってる

あなたはそのままで
わらないでいて
やさしい笑顔えがお大好だいす
ずっと一緒いっしょにいようね
おかうえちかうの

わすれない
ささえてくれたこと
どんなときもそばにいて
はげましてくれたよね

どうしてなみだこぼれるの?
もうえなくなるわけじゃないのに
おな教室きょうしつごした
なつかしく、まぶしい日々ひび
記憶きおくなかかがやくの…

あなたとこの場所ばしょ
出逢であえてよかった
いつかえてしまうけれど
そっとつくえのこそう
このおもいをきざむの