「passage」の歌詞 栗林みな実

2006/4/26 リリース
作詞
栗林みな実
作曲
栗林みな実
文字サイズ
よみがな
hidden
きかけるいきがふれるほどの距離きょり
それなのにいまはとてもとお
ゆめをみたあとのなつかしいいた
どうしてなみだまらないの?

おさな頃浮ころうかべたimageの記憶きおく
そらてるとよみがえるよ

にじうつしだすみずのかけらたち
やわらかい温度おんど たしかめたい
銀色ぎんいろひかる わたしだけのほし
見失みうしなうこともあったけれど

めぐえた瞬間しゅんかん はじまった奇跡きせき
いつかそっとつながっていく…

のひらのなか 希望きぼうつかんで
みち途中とちゅうはなさないで…
たったひとりのあなたをまもると
ちかったあの
かぜをずっときしめていた…

きりこうがわ だれかがっている
れることのない 昨日きのうのわたし
もとめていたのはキレイな永遠えいえん
ホントのあいにはこたえが

えなかった"さよなら"
うしなった笑顔えがお いつもそばでかたりかける

光指ひかりささき まっすぐつめて
進化しんかしていくいのちおと
たったひとりのあなたとふたりで
わっていくとき
ずっとかんじていたい…