「spring chime」の歌詞 栗林みな実

2010/4/21 リリース
作詞
栗林みな実
作曲
栗林みな実
文字サイズ
よみがな
hidden
あたらしいかぜ
いっぱいんで深呼吸しんこきゅうした
とおくからきこえるチャイム
はじまりを予感よかんさせるの

たった一歩いっぽせたら
景色けしきごと わるから

この坂道さかみち のぼる途中とちゅう
あなたにえたらいいのにな…
ゆきのようにさくら
わたしまた まぼろしをみていた
ときなかで…

あのひと背中せなかみつめて
いかけた とおなつ
あこがれはきつづけてる…
まよわずにすすむとめた

光眩ひかりまぶしく つぎさそ
わすれもの もう、ないよ

すれちがいもうそこい
はなびらとまぎれて とけてく
いつかゆめかなえるから
つながったそらをみて
いのっていてね きっと…

この坂道さかみち のぼる途中とちゅう
あなたにえたらいいのにな…
ゆきのようにさくら
わたしまた まぼろしをみていた
ときなかで…