「現代東京奇譚」の歌詞 桑田佳祐

2007/12/5 リリース
作詞
桑田佳祐
作曲
桑田佳祐
文字サイズ
よみがな
hidden
明日あす行方ゆくえらない
羊達ひつじたち
都会とかいやみ彷徨さまよ
まもるだけ

娼婦はな無情むじょうった
かおそむけるようにして
きずついたものだけを
りにした

まちあかりにたたず
よくまみれの亡霊ぼうれい
みをかべたおおかみ
手招てまねきしてる

らされたぼく
一人ひとりじゃてそうもない
かわながれ ただそれを
つめるばかり

さみしくて さみしくて
こころ死化粧しにげしょう
わすられぬ面影おもかげ
くなとめる

あいよろこびを
もう一度噛いちどかみしめて
このほほらすのは
あついひとすじなみだ

人間ひとはあてなき旅路たびじ
つかてたまま
おのれの仕掛しかけたわな
ちてゆくのね

おさな日見ひみゆめ
すべうそうのなら
なか裏表うらおもて
何故なぜおしえて

階段かいだんりるように
しず夕陽ゆうひ
やるせない運命さだめだと
うのはやすいけど

まれくる子供こどもらに
真心まごころつたえて
このむねひびくのは
はは大切たいせつ言葉ことば

さみしくて さみしくて
こころ死化粧しにげしょう
いま面影おもかげ
くなとける

あいよろこびを
だれかとかち
この命燃いのちもやすのは
あかごとなみだ