「わたしの千羽鶴」の歌詞 桜田淳子

1973/6/25 リリース
作詞
阿久悠
作曲
中村泰士
文字サイズ
よみがな
hidden
千羽鶴せんばづる あといくつ
ねがいがかなうまで
あかかみ しろかみ
とりどり ゆめ
くるりくるくる かぜう わたしの千羽鶴せんばづる
いつのかあのひとの こころにとどけるの

十六じゅうろくに なったなら
こいしていいという
たけあまだれを
つめて そうおも
くるりくるくる かぜう わたしの千羽鶴せんばづる
いつのかあのひとは わたしにいに

毎日まいにち手紙てがみにも
一羽いちわつる
まごころを せんにち
とどけてあげられる
くるりくるくる かぜう わたしの千羽鶴せんばづる
いつのゆめをみて ひとりでっている