「エンゲージリング」の歌詞 桜田淳子

1978/2/25 リリース
作詞
竜真知子
作曲
馬飼野康二
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたは彼女かのじょわすれていない
わすれたようにおもいたかったのでしょう
その空白くうはくをうずめたくて
わたしおくった このエンゲージリング
あのころわたしはあなたに出逢であ
そうとらずにあいはじめていた
こばんでくれればよかったのに
なぜあなたうけいれたの
無理むりなんかして ほしくなかった
あなた自身じしん人生じんせいだもの
エンゲージリング こぼれるきらめき
エンゲージリング かなしいかなしい指輪ゆびわです

ちいさな封筒ふうとう 指輪ゆびわれる
まるくうきでたかたちをなぞってみる
みじかあいだきたあれこれ
をとじてわかれをつげる
あいしてるのに あいしてるのに
たちきることも あるのでしょうか
エンゲージリング こぼれるきらめき
エンゲージリング かなしいかなしい指輪ゆびわです

あいしてるのに あいしてるのに
たちきることも あるのでしょうか
エンゲージリング こぼれるきらめき
エンゲージリング かなしいかなしい指輪ゆびわです