「ロンリー・ガール」の歌詞 桜田淳子

1977/9/5 リリース
作詞
阿久悠
作曲
筒美京平
文字サイズ
よみがな
hidden
ひびれたこころいたいわ
なぐさめるすべもない
おとこならさけながして
しびれさせるのでしょう

黄昏たそがれがブルーにかわって
憂鬱ゆううつ舞台ぶたいのようだわ
このわたし セリフをわすれた
ヒロインのようね

あゝああおもしたらいけない
かお化粧けしょうがくずれる なみだがまたながれる

あゝああ派手はでなドレスにがえて
あそ仲間なかまさそって
おどかしたらどうなのよ
駄目だめ 駄目だめ しずんでたら

さよならの言葉ことばはナイフね
なにもかもいた
あのときわたしわらって
さよならといったのに

まちあかり背中せなかにまたたき
はなやかな舞台ぶたい出来できたわ
このわたし おどりをわすれた
ダンサーのようね

あゝあああといてはいけない
ゆめとおくにえるわ いいことまでこわれる

あゝああたかいヒールをらして
まちとおりをあるいて
すこしはしゃいだらどうなのよ
駄目だめ 駄目だめ しずんでたら