「北風の町」の歌詞 桜田淳子

1973/6/25 リリース
作詞
さいとう大三
作曲
高田弘
文字サイズ
よみがな
hidden
粉雪こなゆきるこの町後まちあとにして
始発しはつ列車れっしゃつめたくはしります
あなたのことわすれます
さよならと何度なんど
ガラスまど
わたしいまたびだれにもらせずに
なみだ一緒いっしょれて

北風きたかぜつめたいこの町後まちあとにして
吹雪ふぶきなかかなしみはしります
くしたものはもういいの
さよならともう一度いちどって
わすれます
わたしいまひとり こころをいやすため
なみだ一緒いっしょくの