1. 天使のくちびる歌詞

「天使のくちびる」の歌詞 桜田淳子

1975/8/25 リリース
作詞
阿久悠
作曲
森田公一
文字サイズ
よみがな
hidden
ふれないで わたしのくちびるに
かわいい天使てんしのままでいさせて
きしめたそのをゆるめてよ
どこかへげたりしないとちか
むねはどきどきよ わるいひとね
突然とつぜんそんなことを いうなんて
いいというまで っててほしいの
あなたにきめている あなたにきめている

ふれないで わたしのくちびるに
二人ふたりあいだかわってしまう
もうすこしこどもでいたいのよ
こいしてなやんできたくないの
とても危険きけんだわ つみなことよ
わたしをこんなにもくるしめて
いいというまで っててほしいの
あなたにきめている あなたにきめている

むねはどきどきよ わるいひとね
突然とつぜんそんなことを いうなんて
いいというまで っててほしいの
あなたにきめている あなたにきめている