1. 心の旅歌詞

「心の旅」の歌詞 桜田淳子

1974/1/10 リリース
作詞
財津和夫
作曲
財津和夫
文字サイズ
よみがな
hidden
あー だから今夜こんやだけは きみをだいていたい
あー 明日あした今頃いまごろぼく汽車きしゃなか

旅立たびだぼくこころっていたのか
とおはなれてしまえば あいおわるといった

もしもゆるされるなら ねむりについたきみ
ポケットにつめこんで そのままりたい

あー だから今夜こんやだけは きみをだいていたい
あー 明日あした今頃いまごろぼく汽車きしゃなか

にぎやかだったまちいまこえしずめて
なにをっているのか なにをっているのか

いつもいつのときでも ぼくわすれはしない
あいおわりがあって こころたびがはじまる

あー だから今夜こんやだけは きみをだいていたい
あー 明日あした今頃いまごろぼく汽車きしゃなか

あー だから今夜こんやだけは きみをだいていたい
あー 明日あした今頃いまごろぼく汽車きしゃなか