1. 悲しき雨音歌詞

「悲しき雨音」の歌詞 桜田淳子

1973/6/25 リリース
作詞
J.グモエ
作曲
岩谷時子
文字サイズ
よみがな
hidden
かれってる窓辺まどべさびしいあめおと
ひとりぼっちのためいきか こぼれるなみだ
かれわたしあいした ただひとりのおとこ
なのにかれにはわからない わたしのこころが
あめかれにつたえて ふたりのかなしいこい
いつかはよみがえるでしょうと
そうさあめのあとは天気てんき かれわるわ
いそいでわたしのところへ なみだいにくる

わたしかれをこんなに あいしているのをどうおう
むねかれたらどうおう
ためいきついてきいている さびしいあめおと
ひとりぼっちのガラスまど ぬらすはなみだ